tuto 学ぶ turo 教える

tuto turo 主要動詞

AFOFDF
学ぶmatuto(ma-)matutunan(ma-an)
教えるmagturo(mag-)ituro(i-)turuan(-an)

tuto 学ぶ

語根tutoは学ぶ、英語だとlearnです。

動詞

  • matuto (ma-)[AF] 学ぶ
  • matutunan (ma-an)[OF]~を学ぶ

状況モードの動詞で、kita(見る)のように中立モードがない動詞なのかな?形容詞的語根が動詞になったパターンかも(mahirap / mahirapan)。

例:タガログ語を学びなさい

  • matuto ka ng Tagalog.
  • matutunan mo ang Tagalog.

イマイチ適切な例か謎ですが、AFとOFの変換はこんな感じになります。

(この例はイマイチっぽい。aralを使うべき)

matutoはAFですが、リンカー付きで動詞を補語(~するのを学ぶ)にとれるようです。

gusto kong matutong mag-drive

Arkin – Drivers Lessown

歌の例では、Mahal Ko O Mahal Akoに以下の歌詞がありました。

Matutunan ko rin ang ibigin sya 彼を愛することを学ぶでしょう

tutoとaral

aral 勉強

aralは能動的に学ぶという意味。

tutoも学ぶという意味だが“身につけた”感じのニュアンスらしい。

  • Nag-aaral ako ng Tagalog. タガログ語を勉強しています。
  • Natuto ako ng Tagalog. タガログ語を身につけました。(勉強して今話せます)

  • Nag-aaral ako ng Tagalog mag-isa. 一人でタガログ語を勉強しています。
  • Minsan tinuturuan ako ng guro online. 時々オンラインで先生が教えてくれます。

turo 教える

語根/名詞 turo

語根turoは教えるという意味です。英語だとteachです。

教えること、教育という意味の名詞でもあります。

動詞

  • magturo(mag-)[AF]教える
  • ituro(i-)[OF]~を教える
  • turuan(-an)[DF] ~に教える

例:タガログ語を私に教えてください

  • magturo ka ng Tagalog sa akin.
  • ituro mo ang Tagalog sa akin.
  • turuan mo ako ng Tagalo.

なお先生という名詞はguroまたはtitserです。

その他

  • aral 学習する、study。tutoとaralは類義語ですが、tutoは一般的に学ぶ、経験する、のに対して、aralは学校や本なので勉強する、という意味です。mag-aral[AF] 学習するpag-aralan[OF]~を勉強する。私はOFが最初とても難しくナニコレと感じました。anong pinag-aaralan mo?
  • ranas 経験する、experience。matutoと類義語とも言えます。makaranas[AF]経験する、maranasan[OF]~を経験する

発音がturoと似ている語根

  • tulong 助ける、help。turoと発音が似てます。tumulong[AF]、tulungan[OF]
  • turing みなす、consider、treat。[OF]ituring
  • tulong 眠る、sleep。turo、tulongと発音が似ててたまにごっちゃになります。matulong[AF]

tulungan~を助ける と turuan ~に教える

ituring ~とみなす ituro ~を教える

はゴッチャになりがちな動詞です。

コメント