アンヘレスで朝活、昼活

アンへ入門

ゴーゴーバーのメイン(女の子も客も多いの)は夜6時以降だが、アンへレスでは朝10時ごろから多くのバーが開き、朝からヤルのにも不便しない。

朝活、昼活(朝にバーホップ、昼にバーホップ)するときのゴーゴーバーの開店時間の認識があいまいだったので、整理するために先日一通りバーを回ってみたメモ。ゴーゴーバーのエリアごとの特徴、朝~昼のバーの開店時間について整理する。

基本用語

まず基本的な用語を整理しておく。

フィールズとプリメタ

フィールズ(Fields Ave)

フィールズと呼ばれる通りはアンヘレスのゴーゴーバーの並ぶ中心エリアだ。

以下の地図の赤い線で示した通りがFields Ave(フィールズアベニュー、フィールズ)と呼ばれる。また青い線で示したエリアはWalking Street(ウォーキングストリート)と呼ばれる。

フィールズとウォーキングストリート

ウォーキングストリート ⊂ フィールズ(フィールズはウォーキングストリートを含む)という関係になる。

ウォーキングストリートの通りの西端と東端には、”Walking Street”と書かれた門があり、誰が見ても一目瞭然ここがウォーキングストリートと分かる。ウォーキングストリートには、Atlantis、XS、A+Dragonといった、アンへレスを代表する大箱のゴーゴーバーがある。

Walking Streetの東門(マクドナルド側)

また、ウォーキングストリートの西門から出たフィールズの西側にも、たくさんのゴーゴーバーがある。

プリメタ(Perimeter Road)

フィールズからさらに西に行った通り、以下の地図のオレンジ色の通りはPerimeter Road(プリメタロード、プリメタ)と呼ばれる。21 St、Don Juico Aveを含んだ細長い道だ。このエリアも数多くのゴーゴーバーが点在している。

プリメタとフィールズ

perimeterは英語で”周辺”という意味で、ゴーゴーバーの中心地であるフィールズから見ると、ややはずれにあるバー通りという感じになる。プリメタはフィールズに比べて、ドリンクやBFの値段はやや安く、小箱のバーが多い。

perimeterの発音

なお、perimeterの発音だが、ここでは”プリメタ“で統一した。Google検索すると、プリミタやペリメタがプリメタに勝手に修正されるので、多分一番記述が多いのがプリメタなのだろうということでそれに倣った。発音記号でみると、曖昧母音(ə)なので、プリミタでもペリメタでもパリマタでも何でも正しいしどれも違うとも言える。

perimeterの発音

コリアンバーとヤンキーバー

アンヘレスのゴーゴーバーを国籍で分類すると、コリアンバーとヤンキーバーに分類できる。コリアンバーは韓国人経営のバー。ヤンキーバーは欧米人経営のバーだ。明確な定義があるわけではないが、大まかに以下のような特長がある。

コリアンバー

コリアンバーはコリアン客をメインターゲットにしている。女の子は色白でスラっとした品ぞろえが多く、韓国人や日本人好みの女の子が多い。

バーで飲んで楽しむよりも、ささっと女の子を選んで連れて帰る遊び方をする客が多く、ゴーゴーバーというよりは置屋に近いかもしれない。すぐ連れて帰るスタイルのため、コリアンバーではかわいい女の子は早めにいなくなってしまう傾向が強い。

また、多くのコリアンバーではbandを使って店の宣伝をしている。

参考 アンヘレスでBAND (サイト内)

ヤンキーバー

一方、ヤンキーバーは欧米人の客をメインターゲットにしている。女の子は日本人好みの子もいるが、欧米人好みの(日本人から見ると)サルのような顔の女の子も多い。

持ち帰りもできるが、まずはバーで飲んで楽しむ遊び方が主流で、いわゆるオーソドックスなゴーゴーバーだ。コリアンバーよりも愛想やノリがよい女の子が多い(ような気がする)。

エリア分類

次にゴーゴーバーのエリアを分類し、エリアごとの特徴を解説する。

分類はバー情報を見るのに超便利なTSMAPのアンヘレスバー一覧 の6つのエリア分類に従った。6つのエリアをGoogleマイマップ上にプロットしてみた。

(ブラウザでこの地図を開く場合はこれをクリック→ アンヘレス ゴーゴーバーエリア分類)

エリアごとの概要は以下のようになる。

  • Fields(Area1) : Walking Street南側。10時以降開店コリアンバーがそれなりの数。多くのバーは夜18時以降がメイン。
  • Fields(Area2) : Walking Street北側。便宜上南と北に分類されているが、特長はArea1と同じ。
  • Fields(Area3) : フィールズの西の方。10時開店コリアンバーが数件
  • Perimeter(Area4) : プリメタの東側。開店時間はまちまち。「その他」な感じのエリア
  • Perimeter(Area5) : プリメタの真ん中あたり。12時開店14時開店のバーが多い。ヤンキーバー中心。サル顔多し「動物園」エリア
  • Perimeter(Area6) : プリミタの西側のコリアンタウンの近く。11時開店のバーが多数。ほぼコリアンバー。速攻持ち帰り「置屋スタイル」エリア

朝活、昼活

朝活、昼活する流れで、エリアごとの概要をもう少し解説する。

10時~ Fields(Area1 、Area2) ウォーキングストリート

ウォーキングストリートでは、10時以降多くのコリアンバーがオープンする。以下は朝オープンするバーの一覧だ。太字は比較的人数がそろっている朝活の中心となるバー。バーファインは夜より安いバーが多く、ショートだと2500のバーが多い。

朝活バー:10時(ILLJO、Baccara、Badboy、Cosplay、Shobu、Old Mate)、11時(Paroparo、Lancelot、Leopard、Red、Apple)

ウォーキングストリート西門

10時~ Fields(Area3) フィールズ西

フィールズの西のSOYAあたりのコリアンバー数件も朝10時オープン。

朝活バー:10時(SOYA、NB Club、ACE Bar、Browun Shugar)

引用 TSMAP地図 SOYA

SOYA付近のバーが10時開店

SOYAバー外観。このあたりのバーが数軒10時オープン

11時~ Perimeter(Area6)  プリミタ西「置屋スタイル」エリア

プリミタの西の端のエリアのバー群は、朝11時から続々オープンする。夕方5時ごろには閉店して、夜はやっていない。ほぼコリアンバーで、置屋スタイル(バーで飲むよりさっさと選んで持ち帰り)。

このエリアもプリミタなのだがプリミタぽくないプリミタで、料金は特に安くもない。BFはショート2500、ロング3000程度。コリアンバーなので色白のスラっとした女の子も多い。ロングに応じてくれる女の子は少ない印象。

朝活バー:11時(Kiss Music Lounge、Girls Generation、Orange、Love?、After School 、Roodies、Poseidon?、Miari)

引用 TSMAP地図 Roodies

Roodiesバーあたり。このあたりのバーは11時オープン

Poseidonより東側の小箱バー群は閉店も多く、移り変わりが早いイメージ。

トライクで行く場合の行先は”クラークトンホテル”と言えば通じる(Roodies、After Schoolといった行きたいバー名を言ってもだいたい通じる)。

12時~、14時~ Perimeter(Area5)  プリミタ中程「動物園」エリア

プリメタの真ん中エリアのバー群はお昼にオープンするバーが多い。東側のDet5あたりのバーは12時開店、西側のPlatiumあたりのバーは14時開店。このあたりのバーは夜まで営業している。

昼活バー:11時(Highway54)、12時(Night Moves、Star、Det5、Candy)、13時(Drill shack)、14時(Ice Bar、Mischief、Baby Doll、Platinum、Blue Sapphire)

引用 TSMAP地図 DET5

Perimeter(Area4)のバー

Det5付近。このあたりのバーは12時オープン

Platinum付近、このあたりのバーは14時オープン

バーファインは2000~2500ペソでフィールズより安い。ヤンキーバーの小箱が中心で、日本人好みの外見の子は少ないので、このエリアはパスする人が多い(私は勝手に動物園エリアと呼んでいる)。たまにいる大当たりの子を求めて、アンヘレス来訪回数の多いベテランが好むエリアかも。

この中でHighway54とStar Barはコリアン系。

エリアのバーで、Niftys Rio(俗称三軒茶屋)、Lusious、Platinumといったバーは、ノリがよいというか下品な過激バーとして有名(すぐチンコさわってきたりする)。

その他 Perimeter(Area4)  プリメタ東「その他」エリア

プリミタの東側はバーが密集しておらず点在していて、歩いて回るのは少し大変。プリミタ真ん中エリア(Area5)にもまして素通りされるその他雑多な感じのエリア。ビリヤード台が設置されているバーが多く、ビリヤード好きな人はよく行くバーが多いかも?

朝活、昼活バー:10時(Touch of Glass)、12時(Pony Tail)、13時(Emotion)

引用 TSMAP地図 Emotion

1991 Club & Show Bar。ビリヤードフロアとショーフロアに分かれている中箱。となりのGentlemanbバーは閉鎖して売り出し中

補足 WS昼活夕活

ウォーキングストリート( Fields Area1 、Area2 )の昼活、夕活用バーオープン時間についても簡単にまとめてみた。ここには書いてないが、昼夜2部構成のバーでは昼の部と夜の部のメンバーが入れ替わったりもする。

WS昼活バー

ウォーキングストリートの昼オープンバー(12時~夕方ごろ)。だいたいこんな感じ

WS昼活バー 12時(Doll House、Biking、Giant?)、13時(Aladdin)、14時(Lollipop、Geko、Aura)、16時(Body Shop)

WS夕活バー

以前は夜は6時オープンだったのが、最近夕方5時オープンのバーが増えてきた。

WS夕活バー 17時(A+DragonLas Vegas(17時半?)、 Flamingo?、La bamba、Monsoon、Red)

TSMAPバーリストの使い方

この記事でもエリア分けを踏襲し、さんざん引用しているが、個々のバーの情報を知るには、まずTSMAPのバー一覧(以下のURL↓)を見るのが便利だ。

参考 https://ts-map.com/nl_angeles1.html

簡単に使い方を説明する(直感的に操作可能、見れば分かるとは思うが)。ブラウザでTSMAPのリンク(上)を開き、探したいバーのエリアをクリックする。

例えば、朝活で有名な(朝から比較的人数がいる)SOYAバーの情報を知りたいときは、Fields(Area3)をクリックする。

一覧の中からSOYAバーを探す。バーの営業時間が書いている。

ここでMAPを押すと地図を開く。

バーの基本情報は、このTSMAPの機能を使って探せば事足りるだろう。営業時間は度々変わり更新がおいついてないこともあるが、概ね最新情報が掲載されている。

また、TSMAPのAndroidアプリでも同様の機能があり、こちらはオフラインでも使えるのでさらに便利だ。

参考 TSMAPアプリは便利 (サイト内)

まとめ

朝活、昼活をやりながら開店時間を整理してみた。

参考 朝活バーホップで参考になるブログ

 

更新履歴 2020/3 分かってる範囲でバーのオープン時間等修正、補足(WS昼活、夕活バー時間)追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました