パサロード

携帯電話

フィリピンのプリペイド携帯では、他の人の携帯にロード(残高)を送る仕組みがある。同じ通信キャリア、SmartからSmart、GlobeからGlobeにロードを送ることができる。

おねちゃんに、”あなたの携帯キャリアはSmart?Globe?”、”今ロードがないんだけど、少し送って!”とか言われることがあるので、やり方は知っておいても損はないだろう。

Smart -Pasaload

Smartでロードを送る機能はPasaload(パサロード)と呼ばれる。pass on load的なものをもじった名前だと思われる。公式Webサイトは以下。

Pasaload | Smart Prepaid | Smart Communications
Smart Pasaload lets you pass prepaid credits. While Pasaload Plus, lets you transfer call and text, and data promos. Share a promo/ load now.

パサロードは、以下のSMS送信で行う。

  • 宛先 808
  • テキスト <携帯番号><半角スペース><キーワード>

例えば、09991234567(携帯番号)に 100ペソを送りたい場合のSMSのテキストは以下のようになる。

09991234567 100

送る額の他に、プロモのキーワードを指定することも可能だ。以下は、GIGA50を送る例。

09991234567 GIGA50

以下が実際にPasaloadを行った画面だ。

パサロードの例

以下のことを行っている。

  1. 一行目で、宛先808に”09XXXXXXXXX 100″と入力
  2. 返信で確認メッセージが届く
  3. YESと入力(やめる場合はNO)
  4. PASALOADが実行される

補足

  • 送るテキストの先頭にPASALOADというキーワードを明示することも可能(例 PASALOAD 09991234567 100)。こうすると確認メッセージ(YESと返信)の手順がスキップされる(参考)
  • パサロード1回ごとに手数料1ペソが追加で引かれる
  • My Smartというスマフォアプリ上からもパサロードが可能。日本からフィリピンにいる人の携帯にパサロードができる(SMSで送られてくるPINコードを入力する必要があるが、日本にいてもPINは受信可能だった)。

Globe – Share-A-Load

Globeの同様の機能はShare-A-Loadと呼ばれる。以下は公式ヘルプ。

Share-A-Load | Help & Support | Globe
Share-A-Load lets you transfer prepaid load and promo offers to other Globe Prepaid and TM customers through text!

Share-A-Loadは以下のSMS送信で行う

  • 宛先  <相手の携帯番号の先頭の0を2に変えたもの>
  • テキスト <送る金額>

例えば、09991234567(携帯番号)に 100ペソを送りたい場合、SMSは以下のようになる。

  • 宛先 29991234567
  • テキスト 100

以下は、電話番号09XXXXXXXXXの人に、10ペソを送った例。

以下のような流れになる。

  1. 新規SMSで 29XXXXXXXXX 宛に 10 というテキストを送る
  2. 確認メッセージが届く(上の画面)
  3. YESと入力(上の画面)
  4. Share-A-Loadが実行される

補足

  • セキュリティ強化用のPINを登録した場合は、テキストは金額の後にPINを追加したものを入力
  •  *143# に電話をかけるやり方(USSDコード)もある。電話した後に表示される一覧メニュー→2 MyAccount→4 Share-A-Load→1 Share Load w/o PINを選択(PINなしで、金額を送る場合)。上の先頭の0を2に変えるやり方って何か気持ち悪いから、ステップは多いがこっちの方がいいかも。
  • Share-A-Load1回ごとに手数料1ペソが追加で引かれる

まとめ

パサロードのやり方まとめ
■smart (PASALOAD)
宛先 808
テキスト 番号+金額
例 808宛に”09991234567 100″
■globe  (Share-A-Load)
宛先 2+電話番号下10桁
テキスト 金額
例 29991234567宛に”100″
(例は携帯番号09991234567の人に100ペソ送る場合)

コメント

タイトルとURLをコピーしました